スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

山本幸三大臣をお迎えして幸の会大集会

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましてはつつがなく新年をお迎えのことと拝察いたします。

さて、来る1月9日、幸の会主催により山本幸三大臣をお迎えし、地方創生、女性の活躍推進をテーマに

お話しいただく大集会を下記の通り開催いたします。

 

日時 1月9日(月・祝)

   受付 13:30 開会 14:00

会場 黒崎ひびしんホール リハーサル室

 

弁士 地方創生担当 山本幸三大臣

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

北九州市議会議員 村上幸一

 

ここに本文を記入してください。
ここに本文を記入してください。
 

  


9月議会で一般質問をします。

9月1日から始まった決算議会ですが、9月13日(火)14時30分より一般質問を行います。

質問のテーマは下記のとおりです。

 

1.本市における年代別人口転出入超過について

 ・0〜9歳の転出超過の原因とその対策について

 ・20歳代の転出超過の原因とその対策について                             

 ・70歳代、80歳代の転出超過の原因とその対策について

 

2.2018年問題について

・2018年問題が本市に与える影響について

 ・東京事務所での市内大学のPRと進学相談について

 ・市内大学の魅力向上策について

 ・産学官連携に対する本市の考え方と大学の所管を産業経済局から

  企画調整局に移した狙いについて

 ・本格的な総合大学について

 

お時間の許される方は、議場まで傍聴にお越しください。

お待ちしております。


市政報告会のご案内

本年3月にホームページを更新して初の投稿となります。

下記のとおり市政報告会を開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

日時 平成28年6月16日(木)
受付 18:30 開会 19:00 閉会 20:15
場所 黒崎ひびしんホール 中ホール  八幡西区岸の浦2−1−1 TEL 093−621−4566
講演 演題 定住・移住のススメ
   講師 北九州市定住・移住促進担当課長 岩田健氏
平成28年度予算議会報告
   報告者 村上幸一


 

6月議会で一般質疑をします。

6月2日より予算議会が始まりました。本来3月議会で行われる予算審議ですが、今年は1月の市長選挙の関係で6月議会となっています。

私は、6月11日(木)11時30分より」会派を代表し一般質疑を行います。質疑項目は下記の通りです。

1.子宮頸がんワクチン副反応被害者の救済について

2.国道3号黒崎バイパス早期完成に向けての取り組みについて

3.空き家対策特別措置法と本市の取り組みについて


お時間のある方は、ぜひ議会棟まで傍聴にお越しください。



毎日・世論フォーラムにて

本日、福岡市において石破茂地方創生担当大臣による「地方から創生する我が国の未来」と題して講演が行われました。

石破大臣は、「地方経済が雇用の80%、経済の70%を担っているが、人口減少が進む我が国のおいて、公共事業・企業誘致に頼る経済の活性化には限界があり、さらには国が全国一律に地方に政策を押し付けるのではなく、地方が知恵を絞り、活性化を図るべき。」とし、自治体独自の活性化戦略を来年3月まで策定するよう地方創生法に規定した。と話されました。

現在、北九州市においても地方創生に向けた戦略を策定しているところです。


平成27年度予算要望

先日、副市長応接室において、梅本副市長に対し、政務調査会長として自民党市議団の平成27年度予算要望を行いました。

予算要望の主なものとして、市立美術館へのLED照明の設置や中小企業融資における保証協会の充実、6次産業化推進などがあります。

6月2日より予算議会が始まりますが、一般質疑に立つ予定ですので、日程や質疑項目が決まり次第ご案内いたします。


9月議会で質疑をします。

 9月9日(火)13:00より、会派を代表し質疑を行います。
質疑項目は下記の通りですが、お時間のある方は、北九州市議会議会棟まで傍聴にお越しください。
お待ちしています。

1.平成25年度決算について
2.北九州市経営プランについて
3.市長退職金について
4.北九州市スタジアム整備等PFI事業について
5.撥川の河川改修事業について

JIフォーラムに参加しました。

 8月25日東京都港区赤坂において「地方議員−どん底から反転へ』と題したJIフォーラムにゲストとして参加しました。
当日は120名を超える皆さんに会場にお越しいただきました。お越しいただいた多くは地方議員方でしたが、ゲストとして参加した地方議員のみなさんと議会での活動や議会のあり方について議論することができ大変有意義な一日となりました。




J.I.フォーラムに参加します。

 8月25日(月)下記の通り、東京で開催されるフォーラムにゲストとして参加します。
市民に信頼される議会を目指し、微力ながら取り組んできたことをお話します。
東京での開催ですが、お時間のある方は是非お越しください。 


第203回J.I.フォーラム
「地方議員―どん底から反転へ」

ずい分前から、地方議会の機能不全、信頼の低さは指摘されていました。それにしてもです。耳を疑うような不祥事が続きます。
大事なのは、これは「他人事」ではないということです。私たちが彼らを選んだという意味でも、私たちの莫大な税金が彼らによって使われ、使い途を決められているという意味でも。
幸い全国で35,000人いる地方議員の中には志も能力も高い議員が少数ながらいます。
今回は、このどん底の地方議会を再生させねば、という熱い思いをもつ議員に、所属政党、地域、年齢などの違いを超えて、議論をしていただきます。
大勢の方に「自分事」として参加していただくことを期待しています。

””
● 日時 :2014/08/25(月) 18:30〜20:30(18:00開場)
● 場所 日本財団ビル2階 大会議室 港区赤坂1-2-2
● 参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
       ※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
● 懇親会参加費 4,000円程度 (参加希望の方のみ)
● 主催 構想日本

ゲスト
● ゲスト
  越田 謙治郎(兵庫県議会議員)
金野 桃子 (戸田市議会議員)
松丸 修久 (守谷市議会議長)
村上 幸一 (北九州市議会議員)
柳澤 亜紀 (港区議会議員)  他

コーディネーター :加藤秀樹(構想日本 代表)


北九州市議会議員研修会

 7月23日、講師に国際東アジア研究センター所長の八田達夫氏をお迎えし、「北九州空港の利活用と産業、観光振興について』をテーマとして北九州市議会の研修会がありました。八田氏は、小倉高校卒業で、吉田通生前市議会議員とは同級生になるそうです。また、内閣府において国家戦略特区選定におけるキーパーソンでもあります。
講演では、今後旅客需要が伸びる中、拡張する可能性の少ない福岡空港の補完を視野に入れ24時間利用可能な空港の特性を生かした空港の活性化についてお話しいただきました。
また北九州市は、モノづくりの街ですが、製造業だけではなく、第3次産業の労働人口を増やすことの重要性を語られ、同じモノづくりの街として発展した川崎市と広島市は第3次産業の労働人口が増えており、今後の課題であることが分かりました。


議員を前に講演する八田達夫氏

| 1/15PAGES | >>